子供は英語を遊びながら覚えるのが一番!

英語はじめるなら今!子供の【英語・英会話オススメ学習法!】

遊びながら英語を学ぼう!

子供の脳は、好きな遊びをしているとき、通常の何倍も活性化するといわれています。
それなら、遊びながら英語を学べるなら、脳が活性化しているときに英語を覚えることができますし、子ども自身も率先して意欲的に学ぶようになりますよね。
日本でも、小さいころ、自然と遊びの中で、しりとりをしたり、早口言葉やだじゃれを言って楽しみながら無意識に日本語を覚えていったと思います。
英語圏の子供たちも、私たちと同様に色々な遊びで英単語や英語のボキャブラリーをどんどんと増やしながら成長していきます。
英会話スクールや、小学校の英語の授業でも、よく取り入れられる「アクティビティ」と呼ばれる指導方法も、実はもとは英語の遊びをもとにしているというケースが多いのです。
オンライン英会話のレッスンはその遊びながら楽しく学ぶことを重視し、レッスン内容を考えています。
実際にオンライン英会話レッスンで登場する、英語を使った歌と遊びをご紹介します。

 

英語の歌「Head,Shoulders,Knees and Toes」

知っている方も多いのではないでしょうか。有名な「Head,Shoulders,Knees and Toes」という英語の遊び歌をご紹介します。
「Head,Shoulders,Knees and Toes」は歌に合わせて、身体の部位をどんどん触っていきます。
途中の歌詞では「eyes and ears and mouth and nose」と顔のパーツも加わり、身体の部位の単語と顔の部位の単語を覚えることができます。
歌いながら、いちいち日本語に置き換えていると追いつけなくなったり混乱してしまいますよね。なので、自然とそれぞれの単語が頭に入っていきて、子供たちは、柔らかい脳で、自然と日本語に訳さず、英語でそのまま覚えていくようになるのです。
ステップアップとして、スピードを速くしたりします。もう一つこの歌の良い点は、単数形複数形という日本語にはない英語の概念も、知らないうちに身につけられるというところです。
まさに、活きた英語の学習法です。机に向かっているだけでは覚えられないですよね。

 

英語の早口言葉「Tongue twister」で遊ぼう!

「Tongue twister」とは、いわゆる早口言葉のことです。
有名な英語の早口言葉は、「She sells sea shells by the sea shore」
これがきれいに発音できるのならば、「S」に関しては、ほぼマスターできたと言えますが、日本語の発音に慣れ親しんだ私たち大人には、かなり難しい一文ですよね。
ですが、子供たちは大人の何十倍も耳が柔軟なので、意外お簡単に言えちゃったりします。
早いうちからそういった早口言葉で遊べば、楽しみながら英語の発音をマスターすることができます。。
その他には、「A big black bug bit a big black bear.」や、「The rain in Spain stays mainly in the plain.」
など、簡単なものから難しいものまでたくさんあります。
この英語の早口言葉は、発音の練習になるのはもちろん、英語独特の言い回しや下の動かし方などを学べたりします。また、丸ごと暗唱するので、文法の学習にもつながりますね。
オンライン英会話のレッスン中のフリートークで、早口言葉で遊ぶのも楽しいかもしれませんね。

 

 

子供向けのオンライン英会話レッスンは他にも様々な英語の歌や英語遊びが用意されています!
遊びながら楽しく、英語を学ぶことができます!



オススメの子供向けオンライン英会話

キッズアイランド Hanaso Kids

★キッズアイランド★

>>体験レッスンはこちらから<<

★Hanaso kids★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<

リップルキッズパーク DMM英会話

★リップルキッズパーク★

>>無料体験レッスンはこちらから<<

★キッズ対応!DMM英会話★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
オンライン英会話とは? キッズアイランド Hanaso Kids リップルキッズパーク DMM英会話