日本の英語事情

英語はじめるなら今!子供の【英語・英会話オススメ学習法!】

 

英語の必要性が再認識されている日本

近年、日本国内で働く外国人の数は年々増加傾向にあります。また、日本人が海外へ赴任するケースも増えています。
また、いくつかの大手企業ではすでに、社内公用語を「英語」にするなどの動きがみられ、今後も英語を使う場面は増えていくことでしょう。
子供たちも、2011年に小学5・6年生を対象に英語が義務教育となりました。またすでに、小学校の入学と同時に英語を取り入れている学校もあります。
子供たちが成人するころには、英語が話せて当たり前の時代、英語でコミュニケーションをとることが普通な時代になっているかもしれません。

 

また、英語は受験でも必須科目になっているので、早い段階から得意科目にしておけば、他の教科の学習時間を確保することができます。
早ければ早い方が良いのは、何事も同じです。さらに、早期の英語学習には様々なメリットがあります。

 

早めの英語学習で英語を身に付けよう!

かつては、年齢を重ねるのとともに経験の記憶の領域が発達をし、蓄積できる情報量が増加をすると考えられていました。
いかし、近年の研究ではそうでないことがわかってきたのです。
胎児の状態から、体内は機能し、出生児には「聴力」ひとつをとっても、最高の状態になっているといわれています。
出生時にはほぼ完成されているので、この時の能力を使わないと、徐々に低下してしまいます。成人してから英語がなかなか身に付かず、頭に入ってこないのは、このためだと言われています。

 

脳細胞の数は、生後3カ月でピークを迎えます。この時期にはおよそ70%が形成されています。
右脳学習は、2〜3歳。絶対音感は3歳の時がピークと言われています。そのピークが過ぎてしまうと、才能は引き出しにくくなってしまいます。
オンライン英会話を利用した早期の英語学習で、効率よくお子さんの才能、能力を引き出してあげることが重要なのではないでしょうか。
オンライン英会話を利用して、無限に秘めている、お子さんの可能性を最大限に引き出してあげましょう。


オススメの子供向けオンライン英会話

キッズアイランド Hanaso Kids

★キッズアイランド★

>>体験レッスンはこちらから<<

★Hanaso kids★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<

リップルキッズパーク DMM英会話

★リップルキッズパーク★

>>無料体験レッスンはこちらから<<

★キッズ対応!DMM英会話★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
オンライン英会話とは? キッズアイランド Hanaso Kids リップルキッズパーク DMM英会話