子供 英語 英会話 必要性

英語はじめるなら今!子供の【英語・英会話オススメ学習法!】

 

子供の夢を叶えてくれるのは「英語力」です

あなたのお子さんの将来の夢は何ですか?
野球選手、サッカー選手、パイロット、宇宙飛行士、ピアニスト、お医者さん、ケーキ屋さん…!!
その夢を叶えるためには、プラスとなるのが「英語力」です。

 

今や、日本の野球選手やサッカー選手などの、プロスポーツ選手は海外で活躍する時代になりました。
テニスの錦織圭選手も、インタビューの際、流暢な英語を披露しています。また、メジャーリーグで活躍するイチロー選手の背景は、英語が堪能な奥様の存在が大きいと言われています。

 

医者になるためには、受験で英語が必要にないますし、実際に医者になった後も、英語で論文を書いたりなど、英語はつきものになってきます。
パイロットになるにも、無線でのやりとりは全て英語になりますから、英語ができないとパイロットにはなれません。
また、サラリーマンに対するアンケート調査の結果を見ても、英語ができる人はできない人と比べて、平均で220万円も高い年収をもらっているというデータもあるくらいです。

 

将来、どんな仕事をするにしても、英語の必要性、重要性は認識されているのです。
お子さんが将来、自分の夢の職業に就きたいと思ったときに、子供の頃に習わせた英語・英会話が将来、強い武器となるのです。

 

小学校の英語の授業でつまづく前に・・・

2011年から、小学校での英語科が必須科目となり、週に1回の英語の授業が始まりました。
英語が必須化になったことでわかるように、子供に英語教育、英語学習を受けさせる必要性は、年々どんどん高まってきています。

 

これまでの日本の英語教育は、インプットの文法に焦点を置いていて、かなり難しい文章は読めるけれど、実際、外国人と会話できる人はいないというのがほとんどでした。
高校受験勉強や大学の受験勉強でも、英語の勉強はみっちり嫌いになるほどやったのにも関わらず、海外旅行に行ったとき、お土産ひとつ買うのにも苦労をしたという経験をした人も多いのではないでしょうか。
そんな経験は、我が子にはさせたくない。そう思うことから、お子さんに英語を習わせたいと思う方が多いのではないでしょうか。

 

小学校で始まった英語教育では、そういった親御さんの願いをかなえるために、英会話を中心としたコミュニケーション能力を高める授業内容になっています。
現在は、小学校5年生と6年生のみが必修化となっていますが、文部科学省では数年以内にも、4年生以下の子供たちにも英語を必修化にしたい考えとなっています。

 

こういった世の中の流れに沿うように、小学校で英語を習う前に、子どもに習わせておいて、英語の授業にスムーズについていけるようにしてあげたいという親御さんが増えてきています。
たしかに、何も知らないまま小学校の授業でいきなり未知の言葉に触れてしまうと、戸惑ってしまうかもしれません。
幼いころから英語に触れ、親しみを持っている子供と比べると、子供の戸惑いも全く違います。

 

はじめの小学校の英語につまづいてしまったら、ずっと苦手意識を持ったまま中学校へ進むことになります。
スタートの時点で英語を得意科目にしてしまう方がお子さんにとっても有益な財産になることでしょう。


オススメの子供向けオンライン英会話

キッズアイランド Hanaso Kids

★キッズアイランド★

>>体験レッスンはこちらから<<

★Hanaso kids★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<

リップルキッズパーク DMM英会話

★リップルキッズパーク★

>>無料体験レッスンはこちらから<<

★キッズ対応!DMM英会話★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
オンライン英会話とは? キッズアイランド Hanaso Kids リップルキッズパーク DMM英会話