幼児期は英語教育の黄金期

英語はじめるなら今!子供の【英語・英会話オススメ学習法!】

 

幼児のうちから英語教育をはじめることは、とても大事なことなのです。なぜかというと、早いうちから英語に触れ、慣れさせることで、“本当に使える英語”を身に付けることができるのです。
それはなぜなのか簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

英語に対して抵抗がなく、純粋に楽しんで英語を学ぶことができる

この時期にしかない脳の働きにより、発音やヒアリングにおいてネイティブレベルを目指すことができる

英語がしゃべれるという楽しさで、外国人とも臆さず話すことができる

 

言語には「固有の周波数」が存在することをご存知でしょうか?
日本語は、250Hz〜1500Hzで発声されます。これを正しくヒアリングするには、この周波数帯を聞き取れる耳が必要になります。
もちろんフランス語にはフランス語の、中国語には中国語の、英語には英語の耳が必要になります。

 

そしてこの耳は、その子どもをとりまく言語環境によって育てられ、幼児期までの間に、ほとんどが完成されると言われています。
このことから、0歳〜3歳までの成長期は、この耳を育てるのにとても重要な期間となり、英語を学ぶのに適した「黄金期」といえるのです。

 

幼児のうちに音のインプットがあれば、学校で英語を学ぶときに困りません。なので、苦手意識もないので、スムーズに修得することができます。


オススメの子供向けオンライン英会話

キッズアイランド Hanaso Kids

★キッズアイランド★

>>体験レッスンはこちらから<<

★Hanaso kids★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<

リップルキッズパーク DMM英会話

★リップルキッズパーク★

>>無料体験レッスンはこちらから<<

★キッズ対応!DMM英会話★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
オンライン英会話とは? キッズアイランド Hanaso Kids リップルキッズパーク DMM英会話