オンライン英会話が「学校の必修特別講座」に!

英語はじめるなら今!子供の【英語・英会話オススメ学習法!】

 

子供の英語学習方にはさまざまなものがありますよね。英語教材に通学型の英会話スクールなど、多種多様化の中、最近注目されているのがオンライン英会話です。
ここ最近オンライン英会話は、新たな英語学習ツールとして浸透しつつあります。
近い将来、それがもっと定着して、オンライン英会話が日常生活の一部になっているかもしれません。

 

近い将来、オンライン英会話が日常生活の一部になっているかもしれませんね。

 

京都の学校でオンライン英会話を導入

京都府の京都市にある、花園中学高等学校では、平成28年度に海外の大学進学を目指すコースを新規設置する予定です。
海外の大学進学で欠かせない英会話力を鍛える目的です。
そのため、花園中学高等学校では、平成26年度から週2回のオンライン英会話による英会話の特別講座を導入しました。
生徒たちはインターネットの無料通話ソフトを使って、フィリピン人講師と約25分間、英語で会話をします。

 

もちろん、始めから流暢な英語で会話をすることは目的生徒もいたそうです。
しかし、何度かオンラインレッスンを受けるうちに緊張や不安もほぐれ、次第に自ら話しかけるようにもなりました。
また、英語が通じなくても、ジェスチャーで身振り手振り伝えて、チャット機能で英単語のつづりを入力したりして会話を続けようと頑張っている生徒もいたそうです。
一方、オンライン英会話の授業の前には、英会話の課題の準備したりなど、英語学習の向上にもつながっているそうです。
ただし、オンライン英会話はカリキュラムの中で時間を確保するのがまだまだ難しいというのが現状だそうです。京都府の花園中学高等学校では、必修化の特別講座として、オンライン英会話の時間を確保しているようです。

 

夏休みにオンライン英会話を

通学型の英会話スクールや英語教室が数多くある、東京都の共立女子中学高等学校では、夏休みの宿題として、オンライン英会話を生徒に受講させることを決めました。
夏休みになると授業から離れることになりますから、英語に触れる機会が減ってしまいます。それを補うため、オンライン英会話を活用するそうです。

 

オンライン英会話の導入による効果とは?

オンライン英会話を利用して、手軽に外国人と話すようになることで、生徒たちは学校に来た外国人に対しても、気軽に話しかけることが出来るようになったそうです。
また、京都府の花園中学高等学校では、英語科クラスにおいて、昨年11月に受けた外部模擬試験の結果が、オンライン英会話導入前よりも平均偏差値が7.2ポイントも上昇したといいます。

 

オンライン英会話を受講するなら選び方も大切

現在ではさまざまな企業がオンライン英会話スクールを運営しています。
しかし、一方でサイトが突然閉鎖した、運営会社が海外にあってれんらくするのに不便などといったトラブルが発生しているのも事実です。
そのため、オンライン英会話を受講する際には、無料体験などで実際にオンライン英会話を試してみて、講師の質や料金形態などをしっかりと確認することがポイントです。
疑問を感じたらすぐに質問をしてみて、不安を解消してから受講をしましょう。オンライン英会話が子供たちの英語学習において、あたり前になる日も近いかもしれませんね。


オススメの子供向けオンライン英会話

キッズアイランド Hanaso Kids

★キッズアイランド★

>>体験レッスンはこちらから<<

★Hanaso kids★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<

リップルキッズパーク DMM英会話

★リップルキッズパーク★

>>無料体験レッスンはこちらから<<

★キッズ対応!DMM英会話★

>>2回の無料体験レッスンはこちらから<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
オンライン英会話とは? キッズアイランド Hanaso Kids リップルキッズパーク DMM英会話